#007

I Gusti Agung Wiranata【ウィラナタ】

Spies Style 【幻想風景画】

1970年バリ島カパール生まれ。高名な画家だった父親から絵の手ほどきを受け、後に叔父のグラカカ氏に師事。シュピース・スタイルの画家として、姉ガルーと共に最も注目されている。棚田の風景を好んで取り上げ、斜光による明暗の一瞬の美しさを描き出している。バリの主要美術館で作品所蔵され、名実共にバリ絵画を代表する画家である。

  • プリ・ルキサン美術館所蔵作品。「夕暮れのうなぎ穫り」

  • バリでは結婚後も男性は実家に留まる。実弟ケパキサン氏と同じアトリエで制作し、時にアドバイスすることも。

営業も得意な画家が多いウブドにあって、いわゆる芸術家らしい画家。作品のインスピレーションはウブドで過ごした子供時代の光景から来ています。次々と注文が入り、常に2〜3作品を併行して描く多忙な売れっ子ですが、画家として新しい試みに挑戦する探究心は忘れません。例えば、写真右の作品は雨を降らした暗い雲が割れ、明るい日差しが差し込む様子を描いたもの。雨雲と光の対比は氏の新たなモチーフです。描く端から画商が持って行ってしまうため、手元に残っているのはわずか二作品。将来の夢は自身の作品を集めたギャラリーを持つこと、羨ましい願いですね。
ブログ記事もお読み下さい。

Works 作品紹介

#PS006

-New- 一日の始まり

バリ絵画を代表するトップアーティストしてギャラリーからの制作依頼が絶えることのないウィラナタ氏。多忙な毎日にあって、一点一点の作品に納得いくまで取り組む姿勢はプロ芸術家としての氏の真摯な生き方そのものです。この作品も注文後ひたすら待ち続けようやく入手しました。
まだ夜が明けきらぬうちに仕事を始める農夫たち。すがすがしい朝の光が凛とした気持ちにさせてくれます。あなたの一日をオンにする一枚。熟練した職人が丁寧に仕上げた手彫りの彫刻額縁が作品をしっかりと包んでいます。
ウィラナタ氏の作品はバリ島のプリ・ルキサン美術館ネカ美術館が所蔵し、展示室の中でも強い存在感を放っています。美術館に所蔵される作家の肉筆にご自宅で日々触れる生活を始めてみませんか。

  • 技法:油彩/キャンバス
  • 絵サイズ H×W:40cmx60cm
  • 額サイズ H×W:62cmx82cm
  • 販売価格:500,000円
詳細を見る

Past works 過去の作品

過去の作品で気に入ったものがありましたら注文制作に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい

  • ZS011

    Sawah

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS012

    Mandi

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

他の過去の作品はこちら
  • ZS013

    Tebing sawah

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS014

    Bukit sawah

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS015

    Langit merah di sawah

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS016

    Tajen kecil kecilan di halaman pura

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS017

    Kabut di bukit

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS018

    Tak ada tempat berteduh

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS019

    Sawah

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

  • ZS020

    Desa burung kokokan

    技法:
    絵サイズ H×W:
    額サイズ H×W:

Same Style このスタイルの他の画家による作品

  • PS007

    -New- 椰子の実の収穫

    ガルー

    【作家のメッセージ】山間の村に住む若い夫婦が、朝の野良仕事の帰りに椰子の実を持ち帰っている 姿です。バリ島の農民たちは水田の側に数本の椰子の木を植えていて、実は食料に、 若い葉は神様にお供えする飾りの材料になり、とても大切にしています。
    水面に映った空の色の繊細さがガルー作品の魅力を余すところなく伝える小作品です。朝の静謐な空気にふと厳かな気持ちになり神様を身近に感じる時間を描いてもらいました。一日の中で自分らしさを取り戻す時間はとても大切。好きな音楽を聴きながら、絵の中の世界に思いを馳せてみてください。お値段は多少張りますが、美術館に所蔵される一流作家の原画を持つ満足感は格別です。

    技法:アクリル/紙
    絵サイズ H×W:23cmx31cm
    額サイズ H×W:43cmx51cm
    販売価格:250,000円

    詳細を見る
  • PS008

    -New- 花を探して

    ガルー

    【作家からのメッセージ】山間の村に住む若い夫婦が、野良仕事の終わりに夕日を浴びながら、お供えの花を探している光景です。バリ島では、毎日のお祈りに新しい花びらは欠かせない大切なものです。山肌に日が沈むころは暑さも和らぎ、やさしい光線が辺りを照らし出して荘厳な空気に包み込まれ、神様が近くにいることを感じる時間です。
    水面に映った空の色の繊細さがガルー作品の魅力を余すところなく伝える小作品です。一日の仕事が終わり、美しい夕焼けにふと神様を身近に感じる時間を描いてもらいました。慌ただしい毎日にあって自分らしさを取り戻す時間はとても大切。好きな音楽を聴きながら、絵の中の静謐な世界に思いを馳せてみてください。お値段は多少張りますが、美術館に所蔵される一流作家の原画をご自宅に持つ満足感は格別です。

    技法:アクリル/紙
    絵サイズ H×W:23cmx31cm
    額サイズ H×W:43cmx51cm
    販売価格:250,000円

    詳細を見る
  • PS005

    -New- 早暁の静謐

    ガルー

    弟のウィラナタ氏と並び、シュピース・スタイルを代表するトップアーティストのガルー氏。その作品に魅了された国内外の熱烈なファンから注文の絶えない毎日を送っています。この作品は『黄昏の静謐』と対をなす朝の静けさを描いて下さいと注文制作したもの。待ちに待ってようやく入手しました。
    朝陽に照らされた穏やかな遠景とまだ明けきらぬひんやりとした近景のコントラストは、凛とした気持ちにしてくれます。美しい一日の始まりにぴったりの作品です。届いたその日に飾れる、無垢のニャント材の額縁付きでお届けします。

    技法:油彩/キャンパス
    絵サイズ H×W:40cm x 60cm
    額サイズ H×W:58cm x 78cm
    販売価格:500,000円

    詳細を見る
  • PS001

    黄昏の静謐

    ガルー

    棚田を正面から見下ろす構図に、抜けるような奥行きと清々しい空気感に満ちた作品。水面は暮れ行く大空よりも明るい光を宿し、高い椰子の木が画面全体を引き締める効果を果たしています。家鴨使いが合図をすると家鴨たちは一斉に集まり列をなす。その微笑ましい関係性まで描ききった秀作は、見る人の心に平安を与えてくれます。一日の終わりに心を解き放つ一枚。金モールの額縁付きで、届いたその日に飾れます。
    この作品は実物をご覧になれます。「バリアートショールーム1周年記念 展示即売会」へどうぞ。

    技法:油彩/キャンバス
    絵サイズ H×W:40cm×60cm
    額サイズ H×W:56cm×77cm
    販売価格:500,000円

    詳細を見る
  • PS004

    木霊する谷川の風景

    ケパキサン

    朝の空気はひんやりとあたりを包み、動物たちの鳴き声がこだましています。じっと見つめて耳を澄ますと、谷川のせせらぎが聞こえてきそうです。一日の始まりに凛とした気持ちにさせてくれる一枚です。

    技法:アクリル/紙
    絵サイズ H×W:25cm×21cm
    額サイズ H×W:42cm×38cm
    定価:50,000円
    販売価格:40,000円

    詳細を見る