バリアートショールーム オーナーブログ
2013.8.14

バリ絵画が麻布十番納涼祭りに登場!

※この記事にはお詫びと訂正があります。くわしくはこちらをご覧下さい。

こんにちは、坂本澄子です。

P-Shirt展2開催要領いつもバリ絵画展を行っているパレットギャラリー麻布十番。駅から近いし、すぐ上は麻布のお屋敷街にも関わらず、どこか温かい下町の雰囲気が漂う大好きな場所です。すぐ隣の大丸ピーコックに買い物がてらふらりと立ち寄って下さるお母様たちとバリ絵画を肴にお茶を飲みながらお話するのが、絵画展の私のささやかな楽しみ。そのパレットギャラリーさんが今月一周年を迎えられました。おめでとうございます!それを記念して8月20日〜9月2日に『P-Shirt展2』が開催されます。これはパレットギャラリーで個展を開いたアーティストの作品とその図柄をプリントしたTシャツをセットで展示し、人気コンテストを行うというもの。もちろん購入もできます。

バリアートショールームからは7月の絵画展で大人気だったGAMAの熱帯睡蓮シリーズを2点出品します。Tシャツになったらどんな風になるか見ていただき、是非一票をお願いします:)

来週末8月24日、25日は毎年恒例の麻布十番納涼祭り。今年もきっと盛り上がりますよ。以前は身動きもできない程の人出で迷子さん続出でしたが、2年前から出店を地元の商店街に限ったため、少しゆっくり見ていただけると思います。

私も24日か25日のどちらか遊びに行くつもりですので、見かけられたらお声かけて下さいね。

【関連リンク】

P-Shirt展2の開催要領

コメントをどうぞ

2013.7.13

7/13(土) 17:00〜バリ絵画展でギャラリートーク

こんにちは、坂本澄子です。

7月13日(土)17:00からバリ絵画展「緑に抱かれる午後」のギャラリートークを行います。バリ絵画の歴史と進化、基本の描き方、作家紹介と作品解説などをお話します。終了後、飲み物とおつまみの簡単なパーティも準備しております。狭い場所ではありますが、できるだけ多くの皆様とお話できればと思いますので、どうぞお気軽にお越し下さい。お会いできるのを楽しみにしています。

<売約済みの作品>

PP007-1PP019-1PP016-1

<人気の作品>

以下9点はこの3日間で特にご好評をいただいています。これらの作品のご購入をお考えの方はぜひお早めにお越し下さい。

スクリーンショット 2013-07-12 12.16.18 スクリーンショット 2013-07-12 12.15.59 スクリーンショット 2013-07-12 12.13.16 スクリーンショット 2013-07-12 12.12.33 スクリーンショット 2013-07-12 12.12.24 スクリーンショット 2013-07-12 12.11.42 スクリーンショット 2013-07-12 12.11.16 スクリーンショット 2013-07-12 12.10.37ガルー_黄昏の静謐

 

コメントをどうぞ

2013.7.11

【地方の方限定】絵画展の図録をプレゼント中

こんにちは、坂本澄子です。

「バリ絵画展は地方ではやらないの?」に対する現時点のせめてもの気持ちです。すぐに開催できなくてごめんなさい。

地方にお住まいの方限定(東京、神奈川、埼玉、千葉以外にご住所)で、抽選で30名の方にバリ絵画展「緑に抱かれる午後」の図録をプレゼントします。詳しい応募要領はこちらをご覧下さい。

コメントをどうぞ

2013.7.10

バリ絵画展が始まりました

こんにちは、坂本澄子です。今日もお暑いですね。

バリ絵画展「緑に抱かれる午後〜Deep into the Forest〜」始まりました。

今回の見どころは風景画、花鳥画を中心とした35点のバリ絵画の秀作と雑貨のコラボです。ギャラリー内はアロマキャンドルの優しい香りが漂い、野鳥の声とモーツアルトの音楽が共演しています。

皆様のお越しをお待ちしています。

Info_20130710_坂本Info_20130710_ギャラリー内Info_20130710_雑貨

コメントをどうぞ

2013.7.9

明日からバリ絵画展が始まります

こんにちは、坂本澄子です。 ただいま、パレットギャラリー麻布十番にて会場設営中です。

持って来たすべての作品をギャラリー内に展示できなかったため、24点を飾り、残り11点はバックヤードで皆様のお声がかかるのを待っています。

明日11時開場です。お会いできるのを楽しみにしています。

Info_20130709_会場設営info_20130709_会場設営2

 

コメントをどうぞ

2013.7.5

7/10よりお支払いがさらに便利になります

2013年7月10日から、銀行振込、クレジットカード(PayPal)決済に加えて、代引きも利用できるようになります。

代引き時のお支払い方法として、現金、クレジットカード、デビットカードのいずれかのご選択が可能です。クレジットカードはこれまで一括でのお支払いのみでしたが、これにより、リボ払い、分割払い、ボーナス併用など、お客様が契約されているカードのご利用規程でのお支払いが可能になりました。

代引き手数料として630円のご負担をお願い致します。ご購入金額が10万円以上の場合、手数料無料とさせていただきます。

【返品OK、安心してご利用下さい】

「バリアートショールーム」でお買い上げいただいた作品は、商品を受け取られて一週間以内のご連絡があれば、いかなる理由による返品にも応じます。お客様特注品の返品のみご容赦下さい。「お部屋の雰囲気に合わなかった」「思っていた印象と異なる」など、ご不満な点がありましたら何でもご相談下さい。お客様理由による返品の場合、大変恐縮ですが、往復の送料のみご負担をお願い致します。

 

コメントをどうぞ

2013.7.3

緑の新作4点を掲載しました

こんにちは、坂本澄子です。

バリ絵画展「緑に抱かれる午後」に向けて注文制作した4点をサイトに掲載しました。

プンゴセカンの巨匠ラバ氏には今回人気の文鳥とオウムをモチーフにした作品をお願いしました。氏の作品の特長である、塗り重ねで深みを出した緑が森のひんやりした空気や匂いまで伝わってきます。飾りやすい大きさで、手彫り彫刻をほどこした5cm幅の無垢のニャント材の額縁付き。重たくなりすぎず、お部屋に森の爽やかさを運んできます。

アクリル/キャンバス、本体40cm×50cm、各70,000円(税込)

ラバ「LOVE,LOVE」ラバ「LOVE,LOVEⅡ」

 

左)「LOVE,LOVE」大きく羽ばたいて全身で愛情表現するオスに、小首を傾げて応えるメスの姿が愛らしい。

右)「LOVE,LOVE Ⅱ」深い森で静かに愛を語る仲睦まじい二羽のオウム。表現は違えど、愛する気持ちに変わりはないことを気づかせてくれる作品。

※「LOVE,LOVE Ⅱ」は掲載後すぐにご予約が入りました。購入者様のご厚意でバリ絵画展には出展しますので、ゆっくりご鑑賞下さい。

お次は「バリアートショールーム」初登場のティルタ氏。氏は幅広いジャンルで活躍中の実力派アーティストですが、定評のある風景画と人気のモチーフ「プルメリア」をお願いしました。

ティルタ「アグン好日」ティルタ「プルメリア」

左)「アグン好日」バリ島で最も高いアグン山(標高3031m)は聖なる山として敬われています。そのアグン山を遠景に棚田を見下ろす風景を描いた開放感ある作品。手彫り彫刻をほどこした額装サイズは68cm×88cmと迫力があり、まるで眺めのよい高台にいるように感じますよ。

アクリル/キャンバス、本体60cm×80cm、50,000円(税込)

右)「プルメリア」人気モチーフのため、バリ島の街中ギャラリーでよく見かけます。この時、画家の実力をみるポイントは2つ。ひとつは立体感、奥行きです。もうひとつは、花や葉っぱを同じパターンで描いていないこと。花びらや葉っぱはどれとして同じものはありません。一枚一枚丁寧に描くことで、いのちの息吹が吹き込まれるのです。まさに、それは描き手から受け手へのメッセージでもあります。

アクリル/キャンバス、本体50cm×60cm、40,000円(税込)

その他の新作情報は下記へ。サイトでチェックして、絵画展で原画をじっくりご鑑賞下さい。

新作続々入荷中!花鳥画11点を公開しました

バリ絵画展「緑に抱かれる午後」特集ページ

 

 

コメントをどうぞ

2013.7.1

こだわりの彫刻額縁できました

こんにちは、坂本澄子です。

絵はお部屋を素敵に演出してくれますが、その絵を何倍にも引き立ててくれるのが額縁です。「バリアートショールーム」では届いたその日に飾っていただけるよう、それぞれの作品に合った額装付きでお届けしています。

木彫り額縁バリと言えば木彫りの彫刻が有名ですが、それを額縁に取り入れたいと以前から模索していました。バリは湿度がかなり高いため、日本に持ってくると生木が反ったり、接合部に隙間ができたりと、その美しさを長く保つことが課題でした。この度、この道10年の現地パートナーのお力を借りて試作を重ね、ようやく満足の行くものができました。額縁用に防湿、防虫加工された無垢のニャント材を使用することでこの問題を解決し、熟練した職人さんにお願いして手彫り彫刻を施しました。塗装と研磨を何度も繰り返し、飴色の上品な風合いに仕上がっています。

厚みもしっかりあり、7cm幅タイプで3.5cm,5cm幅で2.5cmと強度も申し分ありません。接合部もきっちり合わさっています。反射を防ぐためにアクリル板は装着していません。アクリル絵の具は乾くと不溶性なので、水を含ませたやわらかいスポンジで優しくなで洗いしてホコリをとるだけでお手入れも手間要らずです。通気性と軽量化の理由から、裏面のベニアは付けずに仕上げています。

額縁厚み額装裏面

RAJIG作「5月の日曜日の朝に」額装例をご紹介します。写真は花鳥画アーティストのRAJIG作「5月の日曜日の朝に」。作品全体が画面から飛び出すような構図で描かれているので、マットは使わず、金のライナーだけで7センチ幅の彫刻額縁を直接使用しました。主張しすぎず、絵をしっかりと包み込み、重厚感を出しています。映画やドラマでいい味を出してる名脇役がいますが、まさにそういった存在ですね。しかも、この作品、野鳥の描写がすばらしいのです。極細の竹筆を使用して丁寧に一本一本の線を描いているため、ふんわりした柔らかさと翼の部分の力強さの違いがとてもよく表現されています。くわしくはこちらを見て下さいね。

 

コメントをどうぞ

2013.6.2

バリ絵画展「緑に抱かれる午後」案内状できました

2013年7月10日(水) 〜15日(月祝) パレットギャラリー麻布十番にて、バリ絵画展「緑に抱かれる午後」を開催します。ちょうど夏の盛りを迎える季節、懐かしい心の夏休みの風景を思い出していただければと思い、風景画、花鳥画を中心に集めました。展示作品の一部を掲載中

13日(土) 17:00〜18:00でギャラリートークを行います。バリで撮った写真を見ていただきながら、作品解説や作家とのエピソードの紹介、さらには私がウブドに魅せられた理由などをお話したいと思っています。終了後は続いてパーティを開催します。飲み物とおつまみを準備してお待ちしておりますので、どうぞお誘い合わせの上お越し下さい。

                     バリアートショールーム代表 坂本澄子

バリ絵画展#2案内状

コメントをどうぞ

2013.5.31

新作続々入荷中! 花鳥画11点を公開しました

バリ絵画展「緑に抱かれる午後〜Deep into the Forest〜」に向け、風景画、花鳥画の新作を続々入荷中です。まず第一弾の11点を公開しました。

ご注文は今すぐできますが、お届けは絵画展終了後となりますことをご了承下さい。

◆◆EBEN作品◆◆ 4月の絵画展で好評だったEBEN氏の作品。色々なサイズを取り揃えました。EBEN作品3連

  EBEN作品をもっと見る

◆◆RAJIG作品◆◆ 日本画に影響を受けたというRAJIG氏の描く熱帯花鳥画の世界。RAJIG作品

  RAJIG作品をもっと見る

◆◆GAMA作品◆◆ 睡蓮をモチーフにした作品。直感的な色使いは是非原画をご覧下さい。GAMA作品

  GAMA作品をもっと見る

コメントをどうぞ

10 / 11« 先頭...7891011