バリアートショールーム オーナーブログ
2013.5.11

【7月開催決定】バリ絵画展「緑に抱かれる午後」

こんにちは、坂本澄子です。東京では時折初夏の陽気を感じるようになりました。皆さんの街はいかがですか?

ブログ17絵画展#2イメージ画次回バリ絵画展の開催が決定しました。7月10〜15日の6日間、場所は前回と同じパレットギャラリー麻布十番です。今回のテーマは「緑に抱かれる午後〜Deep into the forest」、イメージ画にするとこんな感じです。よく見ると緑にも様々な表情がありますが、全体として深い森をなし、生命を包み込んでくれる優しさ、そして力があります。そんな想いを込めました。そのイメージにぴったりの作品を今日から2週間バリに行って見つけてきます。私たち日本人にとっても馴染みやすい風景画、花鳥画を中心に構成するつもりです。

 今回のバリ行きの目的は2つ。

ひとつは、ウィラナタ(WIRANATA)さんと初めて一緒に仕事をすること。シュピース・スタイルで、姉のGALUHさんと並ぶ実力と評価を得ている画家ですが、GALUHさんが繊細な描写を得意とするのに対し、大胆な構図と斜光を用いた作風が特徴です。以前からお願いしている棚田の風景の制作状況を楽しみにしています。ちなみにGALUHさんは4人兄弟。WIRANATAさんは上の弟さん、「バリアートショールーム」に作品掲載しているKEPAKISANさんは下の弟さん、一番下が妹さん、全員がシュピース・スタイルの画家です。

もうひとつは額縁。実は4月の展示会で、額縁に対するご要望を色々とお聞きしました。特に風景画や花鳥画には木の風合いを生かしたものや、作品と一体をなすような彫刻が施された額縁が合いそうとのお声を多くいただきました。バリは美しい彫刻があることでも有名なのですが、湿度の違いがあるため、その美しさが長く保てるか、また日本でメンテナンスできるかが課題です。試作品を見て検討を重ね、今度の展示会で皆様にご紹介できるレベルまで持っていきたいと考えています。

バリでの様子は、バリ日記としてブログでご紹介していきますね。では、行ってきます。

コメントをどうぞ

2013.5.5

5/5-6 GALUH新作鑑賞会やってます

こんにちは、坂本澄子です。

とても爽やかお天気になりましたね。ケン(フレンチブルドッグオス2歳)と散歩に出掛け、清々しい朝の空気を胸一杯に吸い込んできました。

GALUH「早暁の静謐」 油彩/キャンバス 40cm×60cm

GALUH「早暁の静謐」
油彩/キャンバス 40cm×60cm

さて、清々しいと言えば、GALUHの幻想風景画。朝の神々しいばかりの風景を描いた新作が届きました。写真ではお伝えし切れないのですが、手前の木や草に朝陽の照り返しが暖色の絵の具を使って描き込まれており、それがこの絵に温かみと朝の凛とした雰囲気を与えています。

ぜひこの原画の素晴らしさをご一緒に愉しみたく、鑑賞会を企画しました。今日、明日の二日間だけの特別鑑賞会です。GALUH作品3点、実弟KEPAKISAN作品2点を展示しています。ぜひ有明ショールーム(ビックサイト近く)までお立ち寄り下さいね。見どころは何と言っても「黄昏の静謐」と「早暁の静謐」の2つの幻想的な風景の対比です。早朝と夕刻、明らかに空気の違いが感じられます。ぜひ原画を見て味わって下さい。ご希望により、サイト掲載の他の作品もご覧いただけますので、ご予約時にお申し付け下さい。

GALUH鑑賞会予定

6日午後はまだ空きがあります。朝9時までにcontact@balikaiga.comまでご予約メールをお送りの上、お気軽にお越し下さい。

会 場:有明ショールーム(りんかい線国際展示場駅徒歩13分、東京都江東区有明1丁目2−11)※ご予約いただいた方には地図をお送りします。

コメントをどうぞ

2013.4.29

【5/5-6特別鑑賞会のご案内】GALUH新作「早暁の静謐」

こんにちは、坂本澄子です。

待ちに待ったガルーの新作「早暁の静謐」がついに完成しました。夕刻の淡い光を扱った「黄昏の静謐」と好対照をなす作品です。現在バリからの移送中ですので、私自身も現物にはまだお目にかかっていないのですが、現地スタッフの言葉を借りると「遠景が柔らかな色彩と輪郭で描かれていて、写真よりもさらにふんわりとした印象」とのこと。

ガルー「早暁の静謐」油彩/キャンバス、作品サイズ40cm×60cm ニャント材のシンプルな木製額縁に入れてお届けします。(販売価格:500,000円税込み)

ガルー「早暁の静謐」油彩/キャンバス、作品サイズ40cm×60cm
ニャント材のシンプルな木製額縁に入れてお届けします(販売価格:500,000円税込み)

ところで、「早暁」と「黄昏」の2つの風景を並べて見ることのできる絶好の機会であることに気づきました。 そこで、特別鑑賞会としてガルー幻想風景画の世界「二つの静謐」を5月5日、6日の2日間限定で開催致します。ゆっくり鑑賞いただけるよう予約制とさせていただきますので、下記の実施要領をご参照の上、前日までにcontact@balikaiga.comにご予約の上、お越し下さい。また、ご希望によって当サイトでご紹介している他作品を見ていただくこともできますので、ご要望事項としてお書き添え下さい。ガルー特別鑑賞会のご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2013.4.19

バリ絵画展「青い海を描かない作家たち」始まりました

こんにちは、坂本澄子です。今日から3日間、パレットギャラリー麻布十番でバリ絵画展を開催しています。朝11時のオープンから多くの方に足を運んでいただき、大変感謝しています。

皆様、是非覗いてみて下さいね。絵画展写真

コメントをどうぞ

2013.4.18

ホームページをオープンしました

本日、バリアートショールームのホームページをオープンいたしました。(こちらのサイトです) topバリアートショールームにて厳選した画家たちをご紹介し、彼らの作品がサイトから直接ご購入いただけます。 また、特集記事や展示会の情報など、詳しい情報はこちらでご案内しております。 バリ絵画の代表的なスタイルや歴史など、バリ絵画にまつわるお話も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

コメントをどうぞ

2013.3.11

Facebookページを開設しました

バリアートショールームのFacebookページを開設いたしました。

Facebookpage

絵画展の情報や絵のみどころ、バリ絵画のスタイルの解説など、バリ絵画に関する様々な情報を随時掲載していますので、Facebookをご利用の方はぜひ「いいね!」をしてニュースフィードでご覧になってください。

バリアートショールーム - Facebookページ

コメントをどうぞ

2013.3.3

オーナーブログを開設しました

4月下旬のサイトオープンに先立ち、2013年3月2日にバリアートショールームオーナーブログを開設いたしました。

ownerblog展示会の詳しい情報や、バリでの体験、アーティストさんのお話など、バリアートショールームに関する話題をブログらしい語り口調でみなさんにお届けします。

こちらは週2回程度の更新を目指して書いておりますので、ぜひ繰り返しご覧になってみてください。

こちらのブログにしか書いていない情報もありますので、お見逃しなく!

コメントをどうぞ

11 / 11« 先頭...7891011